読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bromptonと,お茶しませんか ?

ブロンプトンとポダリング

OX PECO‐8S 試乗♪

f:id:sonimame:20140623230136j:plain

OX PECO‐8S 試乗  試乗してみました。

 

f:id:sonimame:20140623230120j:plain

先日、サイクルハウスしぶや 二子玉川店に行った際に、気になっていたので、試乗してみました。

雨ですが・・・

f:id:sonimame:20140623230157j:plain

12インチのPECOと、14インチのPECO Pocchi 両方ありましたが、

 

f:id:sonimame:20140623230136j:plain

せっかくなので、より特徴的な12インチのPECOに試乗♪  

雨ですが・・・

12インチと思えないほど、よく走ります。

ハンドリングは癖もなく、ポジションも自由に変更が出来るため、普通の自転車と同じ感覚で乗れます。ギア比は12インチのため下は軽いですが、上はそこそこ高く、十分 巡航に使えます。

しかし、フレームの剛性が折畳の構造上低く、上のギアで踏み込むとぐらつきます。剛性不足でヨレると言うより、ヒンジの節々がガタ付いていると気がします。

ちなみに、フロントにもサスペンションが付いているので、小径タイヤでも段差は平気。太いタイヤと相まって、乗り心地は良いです。

折り畳み寸法は、大きいです。ただ、重量が9.7kgと軽く、折りたたんだ状態でも転がせるので、持ち運びは容易です。

しかし、輪行で全面カバーで覆う必要がある場合は、不向きと思います。

 

f:id:sonimame:20140623230144j:plainディスクブレーキのため、雨の日でも十分な制動力が得られます。テレスコピックサスペンションと相まって、制動の際の挙動は安定しています。

小径ホイール+太いタイヤ 何ともかわいいです。それに加えディスクが加わり、何とも言えない”ミッチリ感”が、honnda Monkeyの改造車に通ずるものがあります。

 

f:id:sonimame:20140623230151j:plain外装9(?)速のメカニカル感が、堪らない~!

リアは、さらにスプロケットまで加わり、さらに“ミッチリ”!

小さい物に詰め込めれたモノが好きなのは、日本人的感性と言ったところか?

ディレイラーの接触が怖いですが、ロード用のコンポーネント(Tiagura)を使用しているので、発展性は有りそうです。

 

何とも、面白い自転車でした。

ちょっと遊ぶには、最高の自転車だと感じました。