読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bromptonと,お茶しませんか ?

ブロンプトンとポダリング

ブロンプトンの居場所。

f:id:sonimame:20150815234916j:plain

部屋の中にブロンプトンの“居場所”を作ってみました。

 盆ですが、今年は実家に帰る事も無く、クリボッチならぬ、盆ボッチです。(爆)

暑いと自重の約1/3のブロンプトンを担いで駅構内を歩き回るのは苦難なんで、夏の輪行旅行は断念。。。

そんなんなんで、部屋の片付けに着手していたわけです。w

 

本題に入り・・・

棚は、無印良品 スチールユニットシェルフ 奥行25cmタイプ

ワイド(84cm)×4段分に収まっています。

ブロンプトンの公称折り畳み寸法が27cmらしいですので、厳密にいえば2cm程出っ張っている事になりますが、ハンドルやペダル部分の寸法なので、奥行25cmの棚板には問題無く乗っかります。 この薄さは、「ブロンプトンならでは!」と言ったところです。

幅は、通常幅(56cm)だと微妙に収まりません。(サドル等の選択によっては収まるかもしれない)  幅65cm程度の棚板が在れば、ジャストなんですがねぇ~。でも、輪行袋等を背負った状態のブロンプトンでは、ワイド(84cm)でも妥当な余白と思います。

高さ方向は、3段だとこれまた微妙に収まりません。底の棚板を省いてこんなのを用いて床に直置きするか、コレを用いて上の棚板をかさ上げすれば収まります。 ただ最下段だと、上の棚板が近接し過ぎてブロンプトンが良く見え辛くなると言う問題が発生します。

重量物の出し入れを考えると、これぐらいの余白 で妥協した。が妥当だと思います。