読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bromptonと,お茶しませんか ?

ブロンプトンとポダリング

転職して1年・・・

転職して、ちょうど1年経ちました。

 

色々と任せられる業務も増え、よく解らない責任も増え、ストレスしかない毎日です。

 

 

現在の職業=CADオペレータ

今後の付加される業務は、サービスエンジニアしかない・・・

 

職場の人間性は良い人が多いのですが、、、

子会社の工場のトップが威張り散らかして、スムーズな業務遂行を妨げるばかりか、独立して図面等の管理を行なっているため、作業の二重化や図面管理番号が二つあったり、混乱を招くばかり・・・

業務が全く効率化されていないため、業務フローに悩まされる毎日・・・

全ては経験によって得られる”感覚”で、この会社は回っているのだと感じています。論理的に考えても答えが出てくるワケがない・・・

 

頭の切れる先輩が、よく言ってます。

「カオス。。。(° д ° ;)

仕事を早く確実にこなすには、ただ単に年月を重ね、経験を増やしていくしかない様です。要は、頭がキレる切れないの問題ではなく、会社にどれだけ長く居て馴染んでいるかの問題です。

 

 

ちなみに、、、

転職の最大の目的であった出張に関しては、上司に現場向きの人間では無いと判断され(性格的、体格的な問題で)ほとんど無く、出張先からのリモートコントロールで社内で雑務をこなす日々・・・

 

これじゃ、何のために転職したか判らない!

 

 

増えたモノ

・残業

・手取りの給料 ←残業分

・ストレス

・今となっては行きたくもない飲み会

・出張 (工場)

 

失ったモノ

・休み

・睡眠時間

・気持ちの余裕

・体重

・髪

・歯

 

同じ能力なら、トレードオフの関係にあるのはやむおえませんが、

”お金”を取るか、”時間”を取るか と言われたら、間違いなく後者の”時間”です。

そう考えると、残業の分、収入が上がっても喜ばしいことではありません。

 

 

結果的に見ると、

今の良い上司には恵まれて居るが社風は合わず、仕事は全くやり甲斐は無く残業は多い、そんな会社より、

上司や立地に問題があったが気の合う同僚もおり、給料は安かったが残業も少なく”やり甲斐のある仕事”を出来た前の会社の方が良かったのかもしれません。

井の中の蛙 大海を知らず」と言うように、一度外に出てみないと その会社の良さや悪さは判らないものです。

 

 

もう次の転職活動は始まっています!!

やっぱり、設計•開発や、クリエイティブな仕事がしたい

 

若いうちは、自分のキャリアアップに繋がらないならば、さっさと辞めて次を見つけるべきだと考えています。そして十分にキャリアアップ出来たら、自分を高く買ってくれる会社に身を堅める、もしくは起業するという私のヴィジョンです。

もしくは、”仕事は仕事”と割り切って、やり甲斐なんて無くても良いから、そこそこの給料で残業少なく休みが多い仕事を、良い立地で見つけてスローライフを目指すってのも良いと思います。