読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bromptonと,お茶しませんか ?

ブロンプトンとポダリング

本日、退社しました。

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

残業無し、完全週休二日制、出張無し。仕事量極小(暇)。

                                       ↓

残業50時間/月、土曜隔週出勤、全国出張(長期) 多々有り。       でも、基本給はほぼ同じ。(残業分のみ収入UP)

っと、一般的に どう考えても労働条件は悪くなる転職ですが、なぜ、私がこの仕事を選んだ理由を書いてみたいと思います。

 

 

次の会社を選んだ理由は、私が今までの経験で“遣り甲斐を感じつつ成長出来る”と思った仕事感を満たしていたからです。

 

私の仕事感

・自分の裁量は大きい方が遣り甲斐を感じられる。

・最初から最後まで、自分に任せてもらえる。

・暇を弄ぶよりも、残業するぐらい仕事が有った方が良い。

・工場に缶詰より、色んな所に行ってみたい。

・自分の能力を十分に引き出せる仕事&その機会の在る会社。

 

 

① 私が転職を決意した理由

今までの会社は、仕事量が非常に少なく、労働条件(給料や福利厚生面)は普通レベルで不満は無いため、お金を得る手段と割り切ってしまえば、こんな楽な会社は無いと思います。

しかし、逆に仕事が少なすぎて、暇で一日が長く、苦痛に感じておりました。

今までの会社よりも明らかに大変な仕事を選んだのは、「こんな“ぬるま湯”に浸かっていては、自分がダメになってしまう!」っと危機感を感じたためでもあります。

また、新芽を潰そうとする社風で新しい意見を取り入れ革新していく兆しも無い、かと言ってハイレベルな経営や製品を作っているわけでもない・・・

「これ以上この会社から学ぶことは何もない。」っと見切りを付け、去年の秋頃に転職を決意しました。

こんな緩い会社は、老後を目の前にしてなら良いと思いますが、若いうちには柵が大きく自分のキャリアアップが見込めないので、厳しい環境に身を置き 常に挑戦して行きたいものです。

 

② 私が“遣り甲斐を感じられる”と思った仕事。

今までで最も遣り甲斐を感じた仕事が、前例のないOEM製品の立上げを行った事でした。

先方との打合せから生産ラインの立上げ、完成した製品の品質管理と出荷まで、若手なのに全てを一任されました。(上司からすれば、厄介(な仕事)払いなだけだったのですが・・・)

珍しく残業や土曜出勤も多々あり、その時は なかなか大変でしたが、これまでに無い程の遣り甲斐を感じられ、個人的には暇でしょうがない日常業務よりも魅力的な仕事でした。

そんな、最初から最後まで関われる仕事に遣り甲斐と魅力を感じるようなので、大企業やアウトソーシング系の会社には応募しませんでした。だって歯車の一部にしかなれないんだもの・・・

 

③ 働くスタイル

町工場の生産技術という職業柄、工場内から出ることが出来なかったため、ひたすら同じ毎日の繰り返し・・・

「そんな刺激の無い毎日は嫌だ!!!」っと思い始め、機会有らば出張や研修に行きたいと思うばかりか、客先へ出向く事が出来る営業職に羨ましさを感じるまでに・・・(笑)

テレビで専門家が「部屋でアイディアを練るよりも、外に出た方が(質は別として)数倍のアイディアが思いつく」っと言っておりました。

やはり人間は、何かしらの外的刺激を受けることで活性化され、新しいアイディアやモチベーションの維持が可能なんだと・・・

転職先を探す際に、何かしらの外的刺激を受けながら働ける会社を探しました。

次の会社では、自分が担当した製品の納品やアフターのため現地へ赴くため、全国各地に跳び廻れる点に魅力を感じております。

 

④職場の人間関係

自分の能力を十分に引き出すためには、自分が得意な事を仕事にするのが良いのは当然ですが、それ以上に職場の雰囲気や人間関係が重要と感じております。

いくら仕事の能率が高くても、苦手な仕事が割り振られたり、十分な仕事量が割り振ってもらえなければ能力を発揮することが出来ません。

そのため、自分を評価してくれる環境が有る事が重要と考えます。

上司や同僚、もしくは後輩でもかまいませんが、「私を人として見てくれるか?」を気にしながら面接を受けました。

 

ワークライフバランス

私にとって、ワークライフバランスの中で重要視する点は住環境です。

今までの給与や福利厚生面で何の不自由も無い生活で、最もストレスの根源となっていた事は、人口密度の異様に高い  この住環境です。どこに行くにしても電車は満員電車に近いし、道路は慢性的に渋滞が発生、外に出れば人間が視界に入らないことは無い。

田舎者の自分にとって この人の多さは、かなりのストレスに感じます。

そのため、勤務地として東京近郊や大阪などの大都市は候補から外れました。また、会社の上司を見ていると名古屋も選択肢から外れました。

そんなこんなで、長野県や福岡県など移住先候補地として良く上がる県の会社を中心に受けました。

 

 

私の仕事に関する考え方や選び方はどうだったでしょうか?

転職を機に、自分の仕事感に対して考えてみるのも良いかと思います。

 

 次の会社は大変だろうけれども、自分を成長させるために頑張って行こうと思います♪